トップへ戻る

ひざ 埋没毛

ひざ(膝)の埋没毛をなくしたい 毛穴トラブルを回避する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひざ(膝)の埋没毛をなくしたい 毛穴トラブルを回避する方法

 

ケナ美です。今日もご訪問ありがとうございます。

 

膝のムダ毛ってどうやって処理していますか?
太ももや脛はシェーバーやカミソリなどを使うのも意外と簡単なのですが、
膝ってしわが多いし皮膚も厚いし、自分で処理するのにちょっと戸惑うことが多いですよね。

 

みんないったいどうやって処理しているんだろう?
と不思議に思っている人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

モデルさんやアイドルってどうしてあんなに膝が綺麗なんだろう?
とテレビや雑誌を見ていてうらやましくなることもよくあります。
自分の膝と見比べてがっかりすることも…。

 

間違った事故処理を続けていると皮膚が厚いひざは埋没毛になりがちです。
埋没毛になってしまうと毛抜きでほじくったり、
カミソリで強く押し付けたりして肌を傷つけてしまう悪循環となってしまうこともしばしば。

 

本当に膝のムダ毛には手を焼きます。
埋没毛って一度なってしまうとなかなか改善することができないのでまたやっかい。
それならいったいどうしたら上手に膝のムダ毛を処理することができるのでしょうか?

 

そして処理しても埋没毛になったり、
毛穴のトラブルを招かないためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

そんな膝のムダ毛に悩むあなたにつるつるすべすべの膝を手に入れられるように
いくつかのポイントをお教えしたいと思います!
きっと役に立ちますよ。

 

 

意外と処理トラブルが多い個所

 

管理人
「膝って意外と処理トラブルが起こりやすい場所なのですがどうやって処理していますか?」

 

ゲスト
「私はカミソリで剃っています。でもなかなか思ったようにきれいには剃れないんですよね」

 

管理人
「関節部分だからしわが多くて皮膚が固いので、カミソリを使うのも一苦労ですよね」

 

ゲスト
「そうなんです。カミソリで逆ぞりをしてしまって出血してしまったこともあるんです」

 

管理人
「それは痛いですね。ミニスカートを履くのに膝に傷がついてしまっては台無しですね」

 

ゲスト
「結局、次の日はスカートをあきらめてジーンズにしました(悲)」

 

管理人
「そうだったんですね。私も同じような経験があります。
 カミソリが怖いから毛抜きで1本1本抜いてみたりして…。
 そうすると今度は埋没毛になってしまってまるでごまが膝についているようになってしまったことも…」

 

ゲスト
「私も埋没毛を無理やりほじくりだそうとして毛嚢炎になったことがあります!」

 

管理人
「毛嚢炎痛いんですよね。膿を持ってしまうとなかなか治らないし…。
 皮膚科に通ったりするのも手間がかかりますよね」

 

ゲスト
「そうなんです。
 実はカミソリで剃り続けていたらなんだか角質が濃くなって膝が汚くなってきたなって思っていたので、
 そういったケア方法も知りたいです」

 

管理人
「膝のムダ毛に悩んでいる女の子って実はたくさんいると思います。
 カミソリのせいで色素沈着を起こしてしまっているんですね。
 せっかくムダ毛がなくなってもそれでは思い切っておしゃれを楽しむこともできませんね」

 

ゲスト
「友達と待ち合わせをしているときも、
 通り過ぎる人たちがなんだか私の膝ばかり見ているような気がするんです。
 気のせいかもしれないけどコンプレックスに思っているからそういう風に思っちゃうのかも」

 

管理人
「女の子の膝って意外と視線が行くものですよ。
 特にスカートやショートパンツをはいていると余計に目が行きますよね。
 膝に傷があったり、色が黒かったりするとなんだか不潔なイメージを持たれてしまいかねません。
 そうならないためにも、おすすめの膝のムダ毛処理方法をお教えしますね」

 

 

毛穴トラブルを回避する方法

 

膝のムダ毛処理は脛や太ももと違って関節なので他の部位とはちょっと違ったコツが必要です。
上手に処理してトラブルを回避し、ツルツルすべすべの膝を手に入れちゃいましょう!

 

自己処理では何が一番適しているのか?
処理方法でやってはいけない方法はなにか?
脱毛するならどんな方法があるのか詳しく解説していきます!

 

 

 ●自己処理するなら?

 

膝のムダ毛を自分で上手に処理するのはちょっとしたコツがいります。
自分で処理するとトラブルが頻発する膝なので
できればあまり処理を行いたくない部位ではあります。

 

でもスカートやショートパンツをはくためには
どうしても処理を怠るわけにはいきませんね。

 

自己処理をするのなら電気シェーバーを使って優しく肌に充てるようにしてください。
逆ぞりすると毛の断面が見えてしまい目立ってしまうので、
毛の流れに沿って使うようにしましょう。

 

電気シェーバーを使用する前に蒸しタオルで2〜3分膝を温めておくと
皮膚が柔らかくなって剃りやすくなるのでおすすめです。
処理した後は必ず保湿クリームをたっぷりと塗り込んであげてくださいね。
角質を柔らかくすることができますよ。

 

 

 ・やって欲しくないひざ(膝)の毛の処理方法

 

反対に絶対にやってほしくない膝のムダ毛処理方法は、
カミソリで剃る方法と毛抜きで抜く方法です。

 

カミソリでそると皮膚のしわの奥に入り込んでいるムダ毛を剃るために
どうしても逆ぞりしたり強くカミソリを当ててしまいがちです。

 

そうすると皮膚に細かな傷をつけてしまったりして色素沈着を起こしたり、
出血するほどの大きな傷をおってしまうこともあります。

 

また、毛抜きでぬくことによってかさぶたができ埋没毛となっとなってしまうケースも多い部位です。
埋没毛は一度なってしまうとなかなか治らないので
できればこの二つの自己処理方法は避けていただきたいです。

 

 

  ●脱毛するなら?

 

カミソリや毛抜きで自己処理ができないのなら

 

 

いっそのこと脱毛をしてしまえばそういったトラブルも回避することができます。

 

脱毛するときに膝だけをやりたい!という人は少ないと思います。
脱毛を行うのであればひざ下や膝上などと同時に行うことが多いのではないでしょうか。

 

家庭用脱毛器はいまやサロンと同じような効果があるものも販売されているので
全身を家庭用脱毛器で行うということも可能だと思います。
好きな時に好きな回数行えるのが家庭用脱毛器のメリットですね。

 

でもやっぱりプロの手にゆだねた方が安心だという人もいると思います。
高額なイメージがあるサロンやクリニックでも膝は範囲が狭いので意外と少額で済みます。
高いからと諦めている人も考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

綺麗に処理したいならどっち?

 

いかがでしたでしょうか?
綺麗になりたくて一生懸命頑張ってムダ毛の処理をしているあなた。
私もさまざまな方法を試してきたからこそ、みなさんに一番いい方法をおすすめできる今があります。

 

自分で処理をするならやっぱり一番トラブルがない電気シェーバーがいいですね。
短時間で済むのも忙しい女子には助かります。

 

一番手間なくきれいになるのはやっぱり脱毛なので
自分での処理に限界を感じたら脱毛サロンを検討してみてもいいのではないでしょうか。
正しいケア方法でトラブル知らずのツルスベ肌を手に入れましょう!

 

 

管理人ケナ美の一人ごと

 

ケナ美の一人ごと

膝って意外と毛が生えてるんだよ、見たことある?
どうしてもスネとか太ももとか、範囲が大きいところに目がいきがちだよね。

 

ちなみに私、カミソリの処理のし過ぎで傷跡があります!(涙)
膝の皮膚って薄くて柔らかいから、ちょうどたるんだところにカミソリをすべらせちゃって…
めっちゃ血出たし焦った〜。その後数日バンソウコウ貼ってるのも恥ずかしかった…

 

それからはさすがにカミソリが怖くなっちゃって、
太ももの裏のために使ってた除毛剤を膝にも塗ったりしてたよ。
なにしろカミソリの処理は絶対にオススメできない!危ないからやめてね!

 

そもそも、こんなところにも毛が生えてるのなんて、もしかして私だけなのでは…?
なんて落ち込んだりもしたけど、ワキの脱毛をしに脱毛サロンに行ったときに新発見。
なんと膝の箇所だけでも脱毛できる!
マニアックな部分も脱毛できるなんてさすがすぎます…(笑)

 

範囲は狭いから、大体どこのサロンでも比較的費用は安いと思うよ!
膝は黒ずみが目立つ部分だし、自己処理を繰り返して黒ずむ前に脱毛しちゃいましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ