トップへ戻る

ひざ下 毛 処理

ひざ下(すね)の毛は処理回数が多い いつでも綺麗な脚でいたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひざ下(すね)の毛は処理回数が多い いつでも綺麗な脚でいたい

 

ケナ美です。今日もご訪問ありがとうございます。

 

あなたがムダ毛の中で一番頻繁に処理している場所はひざ下ではないでしょうか?
暖かくなって足元が軽くなると同時に
足首の上からふくらはぎにかけてのムダ毛を処理しなければならなくなります。

 

夏になればひざ下全体や太ももまで処理することも多くなるでしょう。
でも一年を通して一番露出されていることの多いひざ下は、
ムダ毛処理の回数ベスト3に入るのではないでしょうか?

 

頻繁に処理しているためムダ毛も他の部位よりも濃くなっているのでは?
私もそうでした。
男性に負けないくらい濃くて太いすね毛が悩みで…。

 

処理しても処理してもどんどん生えてくるので
1日に2回処理していた時期もありました。
本当にストレスを感じますよね。

 

学生のときも制服なのでどうしても処理が必要です。
電車で向かい側に座った人が私の脛毛のプツプツに気が付いていないか
とっても気になっていました。

 

私と同じようにひざ下のムダ毛に悩んでいる女の子はいませんか?
無謀な自己処理で肌がボロボロになっている人もいるのではないでしょうか?
せっかく女の子に生まれたのだからキレな脛を目指して頑張ってみませんか?

 

上手な自己処理の方法や、
やってはいけない自己処理方法方などを詳しくお話していきたいと思います。
ツルツルすべすべの脛を目指して、脚を思い切って出せるようになっちゃいましょう!

 

 

一年中、処理が必要です

 

管理人
「ムダ毛で一番処理の回数が多い部位はどこですか?」

 

ゲスト
「断然膝下ですね!」

 

管理人
「そうですよね!私もそうでしたし、女性の多くはそうみたいです」

 

ゲスト
「膝下は露出する回数が他の部位に比べてとても多いので一年中処理に手を抜けないところだと思います」

 

管理人
「そうかもしれませんね。スカートを履いたら必ず目につくところですので気が抜けません」

 

ゲスト
「ストッキングをはいていてもチクチクとはみ出してきてしまうほど剛毛になってきているので、
 このまま自己処理を続けるのも不安があります」

 

管理人
「私なんて、厚いタイツも突き抜ける剛毛でしたよ(笑)!
 今日はタイツだから処理をさぼっても大丈夫と思ったら甘かった…。みたいな」

 

ゲスト
「ありますあります!他の人の視線が気になっちゃって気になっちゃって」

 

管理人
「男の人って見ていないようでちゃんとチェックしているみたいですもんね。
 冬でもブーツから出ている脚が好きっていう男の人も多いみたいですし」

 

ゲスト
「そうなんです。でも最近カミソリで剃るのにも限界を感じているんです。
 肌がガサガサになってきてしまって毛がなくなってもこのままではスカートをはく勇気がありません」

 

管理人
「カミソリはトラブルが起こりやすいですよね。
 せっかく女の子として生まれたからにはおしゃれも楽しみたいですし、
 今日は上手な自己処理方法やケア方法、やってはいけない処理方法などのお話をしたいと思います」

 

 

いつでも綺麗な脚でいたい

 

女の子としておしゃれをしたり、
手触りの良い素肌でいたいから上手に行える膝下の自己処理方法を知りたい!
という人多いのではないでしょうか?

 

ムダ毛の処理なんだから毛さえなくなればいい?
果たして本当にそうでしょうか。
ムダ毛のチクチクがなくなっても手触りがガサガサでいいですか?

 

どうせならツルツルすべすべのふくらはぎや脛を手に入れて自信をもって脚見せをしちゃいましょう!
上手に行える自己処理方法や適さない自己処理方法、
おすすめのケア方法まで詳しくお話していきます!

 

 

 ●自己処理するなら?

 

同じ膝下という部位でも、
ふくらはぎい比べて脛は毛が濃くなりやすく見た目が黒いプツプツになりやすい場所です。
トラブルも起こりやすいので自己処理には注意が必要です。

 

一度プツプツになってしまうとなかなか改善しにくい部位でもありますので気を付けなければいけません。
皮膚も薄いので一番皮膚の負担の少ない電気シェーバーで自己処理することがおすすめします。

 

肌にはが直接当たることがないので角質が削れる心配もありませんし、
除毛クリームのようにあまり安価でないものを大量に使用することもありません。

 

電気シェーバーを使用したら必ず保湿クリームを塗りこんであげてください。
お風呂の後に体の水分をふき取って体が温まってるうちに使用するのがおすすめです。
カミソリと同じように広範囲を短時間でできるのも手軽でいいですね。

 

 

 ・やって欲しくないひざ下(すね)の毛の処理方法

 

反対にやってほしくない自己処理方法は
なんといってもカミソリです。

 

カミソリは広範囲をあっという間に処理できるので手軽でいいのですが、
気を付けていても深剃りをしてしまい肌の表面まで削ってしまうケースがとても多いのです。

 

そのため肌の表面に細かい傷をつけてしまい色素沈着を起こしたり、
剃りにくいからといって逆ぞりをしてしまったために
脛に黒いプツプツができてしまうというトラブルが多発しています。

 

一度プツプツができてしまうと元に戻すのに
長い時間がかかってしまいますので気を付けましょう!

 

 

  ●脱毛が人気です

 

ムダ毛の処理を行っている回数ナンバーワンの部位である膝下は、
脇と同じく脱毛サロンでもとても人気の高い部位です。

 

自己処理ではなかなか上手に処理しきれないすね毛は、
処理してもどんどん濃くなって行ったり黒いプツプツができてしまってはなんだかがっかりですよね。

 

正しい方法を続けていても肌のコンディションによっては
カミソリ負けや肌荒れを起こしてしまうケースもあります。

 

そうなるともう自分の手には負えなくなってしまうので、
プロの手に頼ることも考えてみるといいかもしれません。

 

朝剃っても夕方にはチクチクしてしまう問い人にとって脱毛は非常にありがたい方法です。
ムダ毛を気にせずに生活することができたら本当に楽ですよね。
家庭でできる脱毛器や脱毛サロンなどを検討してみてもいいかもしれません。

 

 

脱毛して毛を生えなくすると大変楽になります。

 

自己処理なら断然肌に負担がかからない電気シェーバーで
短時間にババッと処理することもできるのですが、
それでも私のような剛毛女子には限界があります。

 

夕方にはきっとチクチクしてしまうこともあるでしょう。
どんなにケアを頑張っていてもどうしようもないこともあるのです。

 

私が脱毛をして一番よかったなと思うことは
いつでもどんなときもムダ毛を気にしなくていいというストレスがなくなったことです。

 

自信をもって脚を出すことができるということが、
こんなにも気持ちが楽になるとは思いませんでした。
やっぱり手っ取り早く綺麗な脚を手に入れるならやっぱり脱毛が一番じゃないかな。

 

 

管理人ケナ美の一人ごと

 

ケナ美の一人ごと

学生のころ、友達が「今日ムダ毛の処理サボっちゃった、
やばい〜」なんて言うから気になっちゃって、
さりげなくその子の足を見たけど、全然生えてなくて。

 

細い毛がうっすらと生えてるくらいで、うらやましくなっちゃった。

 

でも毛の処理サボっちゃうこと、女子ではあるあるだよね。
ついつい面倒になって、みんなもやってるし〜って感覚でサボっちゃたりして。

 

就活のときも「今日毛の処理サボっちゃったけど、
ストッキングはけばバレないよね!」なんて思って外出。

 

ふとした時にストッキング越しに足に触ったらチクチクして、
よくよく見たらストッキングから毛が飛び出してて…

 

ストッキングから飛び出すなんて、どんだけ剛毛なの?!ってかなり落ち込んだな。

 

同じ「ムダ毛の処理サボっちゃった♪」でも、
毛の薄い女子と、毛の濃い私では意味が全然違うことに気付いた瞬間でした(泣)

 

脱毛を終えた今では、そんなこともあったな〜って思えるくらい、気持ちがラク!
「毛の処理をサボる」っていう概念がなくなるから、本当にストレスフリー♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ