トップへ戻る

デリケートゾーン 臭い 対策

デリケートゾーンの臭い対策 正しく洗って清潔さをキープ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

デリケートゾーンの臭い対策 正しく洗って清潔さをキープ!

 

こんにちは!
ケナッシングの管理人、ケナ美です。
今日もご訪問ありがとうございます。

 

デリケートゾーンが臭っている気がする・・・
周りから臭いと思われていたらどうしよう・・・

 

なんて、悩んだことはありませんか?

 

女性なら、きっと一度は悩んだことがありますよね。

 

デリケートゾーンの臭いに悩んでいる女性は意外と多いんです。
でも、場所が場所なだけに、なかなか人には相談しにくいですよね。
友達から相談を受ける、なんてこともなさそうです^^;

 

私も若い頃は、友達との旅行や彼氏とのデートなど、
せっかくの楽しいイベントも、自分の臭いが気になって楽しめない……
なんてことがありました。

 

臭いの原因や解消方法が分からないからか?
どうしても必要以上に気になってしまうんですよね。
温泉、水着、お泊りなど、楽しい思い出になるはずが、
あるかどうかもわからぬ臭いが気になって
全力で楽しめない……。
すごくもったいないです!

 

デリケートゾーンの臭いの原因と正しい解決策を知っていれば、
もう悩む必要はありません。この機会に悩みを解消してしまいましょう!

 

 

デリケートゾーンの臭いの原因って何?

 

そもそもデリケートゾーンの臭いの原因は、一体何だと思いますか?
デリケートゾーンの臭いの原因は、ズバリ蒸れと雑菌です。

 

デリケートゾーンはもともと、尿やオリモノ、生理中の経血など汚れが溜まりやすい部分です。
それに加えて女性の場合、スキニーパンツやストッキングなど肌にピッタリと密着したスタイルが多い。
そのため、動く度に擦れてショーツの中が蒸れてしまうんです。
実際に生活しているとあまり意識しないし、気にならないと思いますが、
夏などはとくに蒸れやすくなってしまいます。

 

また、アクポリン線や皮脂線からは汗や脂肪が分泌されます。
ショーツの中がこの状態では、雑菌が好むエサが豊富にあるため、雑菌がどんどん繁殖してしまいます。
結果、汚れや汗、雑菌などが混ざり合い嫌な臭いが発生してしまう……。

 

デリケートゾーンの臭いを解消するためには、蒸れと雑菌をいかに抑えるかが重要となります。

 

 

デリケートゾーンの臭い対策はどうする?

 

デリケートゾーンの臭い対策と言われても、どんな対策をしたら良いのかわからない!
・・・ですよね。そのような方に、私が調べた、「4つのニオイ対策」をご紹介しましょう。
順番に説明していきますので、皆さん、しっかりニオイ対策をしていきましょうね!

 

 

○デリケートゾーンの正しい洗い方

 

デリケートゾーンの臭いを抑えるために重要なのは、清潔を保つことです。
そのためには正しい洗い方を身につける必要があります。

 

さて皆さん、デリケートゾーンをボディソープで洗ってはいませんか?
しかし、実はこれは間違いなんです。
デリケートゾーンはとても敏感。ボディソープは洗浄力が強すぎるから、
かゆみやかぶれなどを引き起こしてしまう可能性があるんですよ!

 

この洗浄力の強さは、本来肌トラブルから皮膚を守ってくれる善玉菌まで洗い流してしまいます。
デリケートゾーンを洗う時は、デリケートゾーン専用の石けんを使ったほうが◎!

 

 

でも……、どのようにして洗ったらいいの?
デリケートゾーン…、正しい洗い方や、その順番ってあるの?

 

 

そんな心配症のあなたのために、下記に手順を書いてみました。

 

 

デリケートゾーンの洗い方

 

1、専用の石けんを用意する
 デリケートゾーンは非常に敏感!
 弱アルカリ性などのボディー用石けんは刺激が強すぎて×なんです。
 専用石けんがない場合は、ぬるま湯のみで洗ったほうが、かえってトラブルが起きません。

 

 

2、しっかり泡立てて、手で洗う
 石けんをしっかり泡立てて、スポンジなどを使わず、指でなでるように洗浄。特にヒダの部分はソフトに。

 

 

3、ぬるま湯ですすぐ
 熱いお湯は刺激が強すぎるので、ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

 

 

NGポイント

 

膣は、善玉菌を育てて悪玉菌を寄せつけないようにする「自浄作用」を持っています。
大切な菌を住まわせている場所なので、膣内まで洗うのはダメ!ですよ。
逆に膣内の環境が崩れ、雑菌に感染しやすくなることもあるんです。
石けんで洗っていたら、カンジタになってしまった、という人もいるくらいです。

 

洗うときは、ゴシゴシとこするのではなく、たっぷりの泡で優しく洗ってください。
強い刺激を加えると色素沈着を起こし黒ずんでしまいますので、あまり力を入れないでね。
肛門の雑菌を性器に近づけないために、前から後ろに向かって洗うのもポイントです。

 

 

○衣類にも気をつけよう!

 

デリケートゾーンの蒸れを解消するためには、身につける衣類も重要です。
きついガードルなど締めつけの強い下着をつけているとムレやすく菌が繁殖しがち。
身体に無理や負担のない形の衣類、また通気性のいい良質な下着を選びましょう。

 

可愛いショーツやセクシーなショーツは、見た目を重視して作ってあるため
質や通気性が悪いものも多いんですよね…。
彼氏を喜ばせようとして、かえってニオイが・・・なんてことになったら大変です。

 

最近は可愛くて通気性が良いショーツも増えてきました。
体に直接触れる下着……。
一度自分のショーツを見直してみてくださいね。

 

また、毎日ストッキングやタイトなパンツを履いているという方は、たまに違う服装をしてみましょう。
ガウチョやロングスカートなんかも良いですね♪
デリケートゾーンを締めつけないようにするだけで、蒸れやすさは劇的に変わります。

 

 

○デリケートゾーンはいつも清潔に!

 

デリケートゾーンは恥垢や拭ききれなかった尿が残っていたり、
オリモノや経血が溜まっていたりと常に汚れが溜まりやすい場所です。
放置していると、臭いの原因となる雑菌の温床となってしまいます。

 

デリケートゾーンはいつも清潔な状態にしておくことを心がけましょう。
トイレの後はウォシュレットを使用して、尿や経血が残らないようにしてください。
もちろん、生理中はこまめにナプキンを取り換えましょう。
生理が無い時も、おりものシートを使えばすぐに取り替えられるので、
菌の繁殖が防げてニオイ予防になりますよ。

 

 

○アンダーヘアのお手入れでニオイ激減!

 

デリケートゾーンの臭いを抑えるには、アンダーヘアの脱毛も効果的です。
デリケートゾーンには太い毛が密集しています。
そのため、ショーツの中で毛が絡み合い、とても蒸れやすい状態になっているんです。

 

生理中はさらに蒸れやすくなるので、不快で気持ち悪いですよね。
でも、この不快感は脱毛をすることで驚くほどスッキリ解消出来ますよ!

 

私も初めてアンダーヘアの脱毛を経験した時はあまりの快適さにビックリしました。
毛深い人ほどこの感動を味わえると思います。
私はもともとかなり毛深かったので……ものすごく感動しました^^

 

とはいえ、アンダーヘアの自己処理は肌を傷める可能性がありとても危険です。
実は私も昔、カミソリや毛抜きで処理をしていた時期があるのですが、
トラブルばかりで悩みが尽きませんでした。
自己処理を続けていると、毛穴がブツブツになってしまったり、
肌が傷つきカサブタが出来てしまったり。

 

肌トラブルはもちろん、性器周辺のトラブルにつながるおそれがあるので、
おすすめできない、というのがホンネです。
私はサロンで脱毛してもらってから、
アンダーヘアの処理はプロに任せるのが一番だと気付き、
自己処理を止めました。
大した金額にはならないし、なによりもラクで安全。
肌トラブルもなくなりましたよ^^

 

 

管理人ケナ美の一人ごと

 

ケナ美の一人ごと

私はおりものの量が多いから、おりものシートは欠かせない!

 

 

でもある日、おりものがなんだかすっぱいニオイ…
シートを替えても、毛にニオイがついちゃったみたいで……クサイ(泣)

 

仕事中も周りに気づかれちゃうんじゃないかって、内心ハラハラ。
ニオイが気になる日は彼氏とも楽しくイチャイチャできないし…

 

このニオイ、もしかして病気?!って心配になって調べてみたら、
デリケートゾーンが清潔じゃない状態なんだとか。

 

ええ!?
清潔じゃない!? うっそー!!! ちゃんと洗ってるけどーーー!?

 

と、ショックを受けていたら・・・
ストレスとか睡眠不足とかでホルモンバランスが乱れたときにも
おりもののニオイに影響がでるらしい。
そういえば、仕事のストレスで飲み会ばっかりして、
寝不足続きだった…反省。

 

まずは生活習慣を改善!
23時までには寝て、しっかり睡眠時間を確保!!

 

規則正しい生活になったから、
お肌の調子もバツグンだし生理周期も整って良いことばっかり♪

 

もちろん、デリケートゾーン専用の石鹸を使って、
刺激を与えないように洗うことも忘れなかった!

 

おりものシートもこまめに替えるように心がけたら、
ニオイがあんまり気にならなくなったよ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ