トップへ戻る

顔 除毛クリーム

顔に除毛クリームは使える?産毛を剃るのが怖いんですけど

このエントリーをはてなブックマークに追加

顔 除毛クリーム

 

ケナ美です。今日もご訪問ありがとうございます。

 

顔の産毛をなくしたいけど、カミソリを直接顔に当てるのってちょっと怖い…。そんな風に思っている人はいませんか?

 

私もカミソリを初めて顔の産毛をカミソリで剃る時にはとっても緊張しました。

 

ちょっと手元が狂っただけで顔に傷がついてしまうかもしれない!そう考えて、なかなか一歩を踏み出せなかったことを思い出します。

 

もともと刃物は苦手だったので、自己処理するときは、どうしても躊躇してしまっていました。

 

顔に傷をつけてしまったら、それこそ家から一歩も出たくなくなりますよね。治るような小さな傷だったらまだしも、もし大きな傷や治らないような深い傷ができてしまったら?

 

一生その傷と一緒に過ごさなければいけなくなってしまいます。

 

きれいになりたいけど、カミソリで剃るのは怖い!そんな思いと戦っていました。

 

カミソリの次に思いついたのが手や足に使う除毛クリーム。これって顔にも使えるのかな?と思い立ち、いろいろと調べてみました。

 

同じように顔にカミソリを使うのが怖い!という方はぜひ読んでみてください。

 

除毛クリームは顔に使えるの?

 

除毛クリームは手や足に使うにはとても便利なものですよね。

 

塗ってしばらくした後に洗い流すだけでムダ毛がなくなるのですからこんなに簡単なことはありません。でも手や足はまだしも、皮膚の薄い顔にも使えるのでしょうか?

 

実は顔に使える除毛クリームも、販売されています。ただ、少し不安を感じますよね。顔に塗ってトラブルが出てしまったら?

 

化粧品など、スキンケア剤と違って、除毛クリームはムダ毛をなくすためのもの。なんだか成分的にも強そうな気がします。

 

顔は隠すことができません。マスクや帽子でガードしても限界がありますよね。

 

除毛クリームを使う際は必ずパッチテストを行うようにとかいてありますが、顔のどこでパッチテストをしたらいいのか疑問です。

 

目立たない部分ってどこ?

 

丸く円に炎症を起こしたらそれこそ笑われ者です…。顔に使えることは使えるけど、おすすめはできないというのが私の結論です。

 

除毛クリームの成分にも注目してください。。除毛クリームには毛のタンパク質を溶かして無駄な毛をなくすという効果があります。この、タンパク質を溶かす、というところが問題です。

 

タンパク質は、毛だけではなく、肌にも含まれていますよね。ということは肌の成分も溶かしちゃうということでしょうか。

 

これは不安度大!

 

皮膚の弱い人にとって、トラブルを連想させてしまいますね。

 

手や足など、顔よりも皮膚が厚いところでもトラブルが起きることはあります。そんな脱毛クリームを簡単に顔の皮膚につけてもいいのか?

 

肌が弱い人やアトピーのような症状がある人はリスクがより高くなるので使用をしないほうがいいでしょう。

 

じゃあ顔の産毛はどう処理したらいいの?

 

カミソリで剃るのも危険、除毛クリームもリスクが高い…。ではどうすればいいのでしょう?

 

このまま何もせず、ありのままの自分を受け入れる?

 

いやいやいや、産毛と言えども、「ムダ毛」にまみれた顔なんて、一刻も早くさよならしたい。

 

そんなあなたにお勧めしたいのが顔脱毛です。顔脱毛は、実績を積んだプロに全てお任せ!なので一番楽ちんで安全な方法だといえるでしょう。

 

肌が弱いということをきちんと伝えれば、刺激の少ない方法で処置してくれますし、カミソリなどの危険なものを顔に近づけることもありません。しかもきちんと施術を行えば、毎日のムダ毛の処理がいらなくなるのです。

 

これは大きい!

 

毎日のように顔のムダ毛をカミソリで処理してきた私はそれ自体がストレスになっていました。

 

習慣になってはいるものの、だんだんと濃くなっているような気もしていましたし、カミソリのせいで新たな肌トラブルが、次から次へと起こっていました。

 

毛深いうえに肌が弱いので、カミソリの刺激に耐えられなかったんです。でも口の上と顎の顔脱毛をしてからは、カミソリを使用することがなくなったので肌トラブルはほとんど起こらなくなりました。

 

人の視線ももちろんあまり気にならなくなりました。

 

毛がなくなるのはもちろん、精神的に自信をもって、誰かのそばにいられるというのは、私にとってすごく喜ばしいことでした。

 

私、今口周り、大丈夫かな?って、気にしながら人と接するのって、本当に憂鬱だし、疲れるから…

 

産毛を剃るのが怖いんですけど

 

カミソリで剃るのはやっぱり怖い。でも、除毛クリームもリスクが高いので、オススメできない。女性の「美」は、常に危険と隣り合わせ(!)ですね。

 

顔は一番人に見られるところですのでトラブルになるのはなるべく避けたいもの。

 

安全安心を気にするのであれば、やはり一番は顔脱毛で気になるうぶ毛を一網打尽にすること!

 

悩んでいるよりも飛び込んでみることをお勧めします。痛かったり炎症が起きたりなどもないので安心してプロに身をゆだねてみましょう。

 

管理人ケナ美の一人ごと

 

ケナ美の一人ごと

初めてカミソリで顔の産毛を剃ったときのこと、今でも憶えてる。

 

かなり緊張しながら剃ったものの、意外と上手く剃れて満足♪…だったのに、みるみるうちに赤くなってく!

 

どうやら、カミソリ負けしてしまったみたい。ヒリヒリかゆいし、化粧水もしみるし、治らなかったらどうしようって半泣き(笑)

 

化粧ノリのための処理だったのに、皮膚が傷ついて化粧ができない・・・

 

何度か試して剃り方のコツはつかんだけど、その日の体調によって肌の反応が違うことに気付いたんだよね。

 

寝不足とか風邪気味のときはカミソリ負けしやすいの!でも私、毛深いから剃らないわけにいかなくて(泣)

 

除毛クリームも同じ!女性は生理前や生理中は肌が敏感になりやすいでしょ?

 

だからといってそのままにしておくこともできないから、自己処理は本当に厄介だよね。

 

カミソリの処理のおかげでどんどん肌はくすんでいくし…。脱毛も最初は怖いけど、それは慣れるまでの一時のこと。

 

もしあなたが、脱毛したいけど、一歩踏み出す勇気が持てない、と悩んでいるなら、、一生自己処理を続けた場合に、どんな肌になっているか想像してみて。

 

リスクの高い自己処理と、肌トラブルを繰り返す日々…。

 

なんて、憂鬱すぎる!!!

 

そんな日々から解放されて、そこに消費する時間をほかのことに費やしたほうが、ずっと理想的だよね♪

 

私も、自己処理に費やしていた時間を、今はネイルやスキンケアにたっぷり使ってるよ!あの日々に比べたら女子力もあがってきたかな?なんてね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ