トップへ戻る

胸 産毛 処理

胸の広範囲にわたる濃い産毛 処理の仕方に自信が持てない女性

このエントリーをはてなブックマークに追加

胸の広範囲にわたる濃い産毛 処理の仕方に自信が持てない女性

 

こんにちは!
ケナッシングの管理人、ケナ美です。
今日もご訪問ありがとうございます。

 

ムダ毛って全身に生えているので、一か所だけを処理するわけにはいきませんよね。
特に人前で薄着になる夏は普段はあまり気にしていないような胸に
生えている産毛も気になってしまうのではないでしょうか。

 

胸のムダ毛が気になっている人はいませんか?
私も全身のムダ毛が濃いので、
産毛といえど胸のムダ毛も気になって仕方ありませんでした。

 

水着を着たり、胸が大きく空いたファッションをするときなどは
やっぱりお手入れが欠かせません。
今回はそんな胸の産毛についてお話ししたいと思います。

 

上手な処理方法やNG処理方法についてもご紹介します!
私と同じように胸の濃い産毛に悩んでいる人、
細かい産毛の処理方法に困っている人、必見ですよ。

 

 

■処理の仕方に自信が持てない

 

あなたの胸はいつでも人に見せられるくらい綺麗ですか?
私はやっぱりちょっと待って!と言っちゃいそう…。

 

胸は普段、下着や洋服で隠れていることが多いので
ムダ毛も気にならないという人もいるかもしれません。
でも薄着の季節や、服を脱ぐ機会があるときなどはやっぱり処理が必要ですよね。

 

では、どうやって処理していますか?
胸は腕や脚と比べて皮膚が薄いので
カミソリで処理をするのはちょっと怖いですよね。

 

目で直接見ることのできる上部の方はまだいいのですが、
胸の下部は鏡を使ったりしないと確認できません。
目に見えないとどうしても剃り残しが出てしまうものですよね。

 

せっかくきれいになりたいのに剃り残しがあるなんて…。
胸って丸いからなかなか処理が難しいのです。

 

男性にはわからない悩みかもしれませんが、
女性なら誰もが一度は悩んだ経験があるのではないでしょうか?
でも大丈夫!この記事を読んでくれた人に上手な処理の仕方をご紹介しちゃいます!

 

 

■濃い産毛に悩む

 

私のようにムダ毛が濃い人は、
恋人ができた時にさらに悩みが深くなったなんて人もいるのではないでしょうか?

 

相手がムダ毛を気にしない人ならいいのですが、
男性は女性に対して清潔感を強く求めているものです。
男性のように胸にムダ毛が生えているのを見て幻滅したなんて人もいるくらいです。

 

手や脚と同様、胸にもムダ毛がないほうがいいに決まっているんです。
本当に勝手な生き物ですよね(笑)
でもそんな男性の夢を壊さないためにも女性は陰ながら努力を続けなければいけないのかもしれません。

 

胸の大きさにコンプレックスを持っている女性も多いかもしれませんが、
その前にムダ毛を気にしたほうがいいのかも…。

 

 

■胸の広範囲にわたる濃い産毛の処理

 

胸って小さいパーツだと思っている人もいるかもしれませんが、
実は結構広範囲なのです。胸は脂肪で膨らんでいて、
その全部の面を自己処理するとなると結構な手間がかかります。

 

私も胸の産毛を自己処理してもいいものかどうか悩んでいた時期がありました。
間違った自己処理を行ってどんどん毛が濃くなったり、
肌がカミソリ負けのようになってしまったら、がっかりです。

 

さらには女性ホルモンの関係で妊娠中や出産後などにより
濃くなるというケースもあります。
一時期のこととはいえ、女性は自分の変化に敏感なもの。

 

私と同じような悩みを持つ人にインタビューしてみました。

 

 

管理人
「そんなにムダ毛が濃いように見えないのですが、
どんなムダ毛の悩みがあるんですか?」

 

ゲスト
「実は今日も朝、処理してきたんです…。
普段はカミソリを使って処理をしているのですが、
それも結構大変で…。」

 

管理人
「そうなんですね。
私もカミソリを使った処理を長い間続けていたので気持ちがわかります。
カミソリって処理方法としては簡単なのですが、あまり肌にはよくないんですよね。」

 

ゲスト
「そうなんです。胸は特に処理した後に赤くなってしまって…。」

 

管理人
「それは危険なサインですね。
胸はデリケートなパーツなので手や脚よりももっと気を使う必要があります。
カミソリでの処理を続けていると、
毛の断面が肌表面に出てくるのでどんどん濃くなったように見えてしまうのも困りますよね。」

 

ゲスト
「私も胸のムダ毛がどんどん濃くなってきているので悩んでいます。
このまま続けていいものかどうか…。
しかも妊娠中から出産後は特に濃くなったような気がするんです。」

 

管理人
「女性ホルモンの関係でムダ毛は妊娠や出産で変化が起こることが分かっています。
一時期のこととはいえ、ムダ毛が濃くなるのは女性としてちょっとヘコむところですよね。

 

カミソリ負けもしているようですし、
このままカミソリでの処理を続けるのは濃くなるしデメリットばかりのような気がします。
それでは胸の広範囲の濃い産毛の上手な処理方法をご紹介します!」

 

 

■胸(バスト)のムダ毛の処理方法

 

胸のような広範囲でデリケートなパーツのムダ毛の上手な処理方法をご紹介します!
ホームケアでもカミソリよりももっといい方法があるので必見です。

 

  ・電気シェーバー

 

面積が広い胸のムダ毛を一気に自己処理で撃退するなら、
やっぱりナンバーワンは電気シェーバーでの処理です。
あっという間に短時間で広範囲を処理できるので面倒臭さがないのがいですね。

 

刃が直接肌に当たることもないのでカミソリ負けもありません。
もともと胸のムダ毛が細くて短い産毛の場合は、
シェーバーに巻き込みにくいことがあるかもしれませんが、
見えないところも安全に処理できるのはいいですね。

 

   ・トリマー

 

電気シェーバーと比べるとトリマーはちょっと時間がかかるのですが、
胸の産毛が細くて短いタイプの人はトリマーの方がおすすめです。

 

直接刃が肌に当たらないのは電気シェーバーと同じなのですが、
あまり深剃りができないので完璧な処理を求める人にはちょっと物足りない可能性もあります。

 

   ・やって欲しくない胸の毛の処理方法

 

やはり自己処理でやってほしくないのは「カミソリ」での処理です。
手軽で短時間でできる自己処理のナンバーワンアイテムといえば
カミソリが上がってくるものなのですが、肌にダメージを与えてしまうケースがとても多いのです。

 

どんなに気を付けていても胸のような産毛は毛の流れがまちまちで
逆ぞりをしてしまうことがあるのです。

 

毛がなくなればいいだけではなく、
手触りや見た目も重要な胸にはカミソリはできるだけ使用したくない
というのが女性の本音ではないでしょうか。

 

 

■脱毛でツルツル、スベスベのバストに

 

白くてツルツルすべすべな胸でいるために、
ムダ毛の処理方法などにも細心の注意をしたいですね。

 

カミソリを使い続けると胸のムダ毛はどんどん濃くなってしまう可能性がありますし、
カミソリでのトラブルを起こしかねません。

 

胸のムダ毛が濃くなってしまったら手触りが悪くなってしまいますし、
カミソリ負けをしてしまったら水着を着るのも
ためらうくらい赤くなってしまう可能性があります。

 

自己処理も上手に行えればいいのですが、
やはりいつでも完璧な胸を手に入れたければ脱毛することをおすすめします。
手触りも見た目もいい胸を目指すなら脱毛が楽ちんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ