トップへ戻る

お尻 毛 処理

お尻の毛の処理できていますか?脱いでも綺麗な女性でいたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

お尻の毛の処理できていますか?脱いでも綺麗な女性でいたい

 

こんにちは!
ケナッシングの管理人、ケナ美です。
今日もご訪問ありがとうございます。

 

自分のお尻の毛って見たことがありますか?
見ようと思わないとなかなか見る機会がないですよね。

 

普段は見えないところだから、
お手入れが怠りがちだけど、
もし見せるとしたら相手は大切な人…。

 

それならきちんと処理をして脱いでも綺麗な女性でいたいですね。
今回はお尻の毛の上手な処理方法やNG処理方法、
おすすめのケア方法などのお話をしたいと思います。

 

私のようにムダ毛が濃いタイプの人だけでなく、
今までチェックしたことない!なんて人も必見です!

 

 

■お尻の毛の処理できていますか?

 

みなさんお尻の毛ってどうやって処理していますか?
カミソリ?
それとも毛抜きで抜く?

 

自分にはお尻の毛ははえていないと思っても、
個人差はあっても意外と生えているものなのです。
ドキッとした人はいませんか?

 

今まで気にしていなかった人も、
ずっと気になっていたけど処理するのに困っていた人も
これを機会にチェックしてみてください。

 

下着のカタログやグラビアなどをみると
お尻がドアップになってることってありませんか?
1本のムダ毛もなくきれいなお尻…。

 

憧れちゃいますよね。
同じ女性なのだからどうせならこういった完璧なお尻を目指したいものですね。
形や大きさに個人差はあっても、ムダ毛ゼロを目指しましょう!

 

 

■お尻の毛は大丈夫?

 

さて、早速あなたも自分のお尻の毛をチェックしてみましょう!
どうですか?
思ったより生えているのではないでしょうか。

 

本当にムダ毛が生えないタイプの人でも、細かい産毛くらいははえているものです。
いつでもどこでも洋服を脱いでも堂々とできるように
処理を欠かさずにいたいものです。

 

完璧なんて無理!
と思っていませんか?
完ぺきとは言わないまでも、清潔感のあるお尻を目指すために日々の努力がひつようなのです。

 

見えないところまできちんとお手入れしておくと、
女性として自信がついて毎日が楽しくなっちゃいますよ。

 

 

■男性は女性のお尻への意識が高い

 

女性のお尻は男性にとってかなり重要なパーツです。
憧れであり、癒しであり、
素敵なものなのです。

 

女性の後ろ姿をみて一番どこに目が行くのかというと、
脚と並んでお尻という人がダントツ1位です。

 

服の上からはムダ毛は見えませんが、
大切な人に見せる時のために日頃からケアしておくことが重要です。

 

 

■脱いでも綺麗な女性でいたい

 

洋服を着ているときは堂々としていても、
いざ脱ぐことになったら消極的になっちゃう人はいませんか?
裸になることは恥ずかしいですが、それでも大切な人の前で自信をもってお尻を出せる女性でいたいですね。

 

隅から隅までお手入れが行き届いている女性は、
やはり男性から見てもとても魅力的なものなのです。
私もムダ毛が濃い分、お尻のムダ毛にも悩まされていました。

 

今回は、私と同じようにお尻の毛に悩む女性にお話を聞いてみました。

 

管理人
「お尻の毛ってとても処理が難しいですよね。どうやって処理していますか?」

 

ゲスト
「なかなか話しにくい内容なので、
今まで他の人がどうやって処理しているのかずっと気になっていたのですが聞けませんでした。
私はカミソリで一度剃ったことがあるのですが、その後チクチクしちゃって…。」

 

管理人
「わかります!私も経験があります。伸びてきた毛が痛いんですよね。
毛抜きで抜くのもいたいからどうしたものかと悩みますよね。」

 

ゲスト
「そうなんです。毛抜きはほんの数本のところでギブアップしました。
あまりに痛くて涙が出たくらいです。」

 

管理人
「毛穴から菌が入ると毛嚢炎のリスクがありますし、
埋没毛になるかもしれないと思うと毛抜きは避けたいですね。」

 

ゲスト
「もう二度と毛抜きで抜こうとは思いません。
でも、カミソリも毛抜きもダメとなるとどうやって処理したらいいのですか?
脱いでも綺麗な女性になりたいんです。」

 

管理人
「それでは、上手にお尻のムダ毛を処理するにはどうしたらいいのかご紹介しましょう!」

 

 

■お尻のムダ毛の処理方法

 

お尻はとてもデリケートなパーツです。
手や脚と違って皮膚もとても薄いのでムダ毛の処理にも気を遣わなければなりません。
それではおすすめの自己処理方法や脱毛についてご紹介します。

 

 

  ・自己処理するなら

 

お尻のムダ毛を自己処理するのはとても難しいですね。
自分でもあまり見たことのないところを処理するのは勇気がいります。
鏡を使ってしっかり確認してから行ってください。

 

 

    ・電気シェーバー

 

おすすめの自己処理方法、まず一つ目は電気シェーバーです。
見えにくい部分ですし、皮膚が薄いのでカミソリを直接あてるのは危険です。

 

皮膚から出ている目に見えている部分のみの処理しかできないので
すぐにチクチクと生えてきてしまうデメリットはあります。

 

でもカミソリのように手軽に使えて、
安全で簡単にお尻のムダ毛を処理するなら電気シェーバーがおすすめです。

 

 

    ・除毛剤(脱毛クリーム)

 

おすすめの自己処理方法、二つ目は除毛剤です。
塗ってから数分で毛が溶けてなくなるのでカミソリ負けや、
毛抜きでのトラブルとは無縁です。

 

少々コストはかかりますが、
安全にお尻のムダ毛を処理することができます。
ただ、除毛剤は肌に合わない人もいます。

 

せっかくきれいになりたくて除毛剤を使ったのに、
お尻がただれてしまっては最悪ですね。
大切な人に見せられなくなってしまいます。

 

お尻は他のパーツに比べて特にデリケートなので、
除毛剤を使用する際は必ずパッチテストを行いましょう。

 

 

  ・脱毛すると楽チンです

 

カミソリや毛抜きは毛穴のトラブルを招きかねないし、
除毛剤も安心とは言えない…。
そうなるとどうやって処理したらいいものか悩んでしまいますよね。

 

私も同じようにお尻の毛に試行錯誤したことがあるので、
様々な失敗も体験してきました。
デリケートなパーツであるお尻は、目で直接見るのも難しいです。

 

そんな見えにくい部分に刃物を使うのは危険ですね。
やっぱりこういった自分で処理するのが難しいと思ったパーツは
脱毛しておいた方が処理の手間がいらないのでいいと思います。

 

サロンやクリニックでもお尻の毛を脱毛する人が増えてきているようです。
相手はプロとはいえ人にお尻を見せるのが嫌だという人は、
家庭用脱毛器で処理するのもいいと思います。

 

フラッシュ方式の家庭用脱毛器は高額なものもありますが、
ほかの部位にも使えることを考えたらお得ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ