トップへ戻る

手の甲 毛

手の甲(指)の毛は人目に付きやすい 毛穴の目立ちを改善

このエントリーをはてなブックマークに追加

手の甲(指)の毛は人目に付きやすい 毛穴の目立ちを改善

 

こんにちは!
ケナッシングの管理人、ケナ美です。
今日もご訪問ありがとうございます。

 

「あなたの手を見せてください」といわれて、
自信をもってジロジロと見られても大丈夫!
という人、いますか?

 

私はちょっと待って!
といって自分で確認してからでないと恥ずかしいです。
普段気にしていないけど実は指や手の甲ってすごい量のムダ毛があるんですよね。

 

毎日腕や脚のムダ毛は処理しているけど、
手の指毛や甲にはえているムダ毛は見逃しがちですよね。
細かい毛だから毛穴も小さくてあまり目立たない。

 

本当にそうですか?
それ、意外と人には見られているものですよ。
カミソリで剃るのはちょっと難しいし、毛抜きで抜くのも細い毛は痛い。

 

みんなどうやって処理しているんだろう?
どうやって手の甲や指の毛を処理したらいいかわからない人に、
上手な処理方法をお教えしたいと思います。

 

やってはいけない処理方法などもご紹介しますので
参考にしてくださいね。

 

 

■手の甲(指)の毛は人目に付きやすい

 

手の甲をじっと見ると、細かなムダ毛生えていませんか?
男の人はムダ毛を気にしなくていい分なんだか楽しているような気がします。
女性は見られたらいやなムダ毛って全身にありますよね。

 

手の甲や指のムダ毛もその一つ。
毛は脚や腕などよりは細いのですが、こまかい小さな毛穴がよく見るとたくさんあります。
実はこれ他の人から見たらすっごく気になるんです。

 

試しに隣の人の手を見てみてください。
ほら、毛穴がよく見えるでしょう?
毛よりも毛穴の方が気になるのではないでしょうか?

 

毛穴を目立たなくするにはムダ毛をなくすことが大切です。
上手にムダ毛と毛穴をなくす方法をご紹介します。

 

 

■毛穴の目立ちを改善する方法

 

毛穴を目立たなくするには毛をなくすことが有効です。
毛穴は毛が太ければ太いほど広がって目立ちやすくなるのです。

 

つまり太い毛が生えているほど大きな毛穴になり、細い毛が生えているほど小さな毛穴になるのです。
毛の断面が見える処理方法をすると毛穴が大きく見えてしまうので、
それ以外の方法で処理するようにしましょう。

 

 

1.カミソリでの処理をやめる

 

カミソリで剃るのは肌を傷つけることもありますし、
なにより毛の断面が斜めになって処理するごとに毛が太くなっていってしまいます。

 

今は細い手の甲や指のムダ毛も何度も剃っているうちに毛が太く濃く見えるようになってしまうのです。
これ以上毛穴を大きくしないためにカミソリでの処理をストップしましょう。

 

 

2.毛抜きで抜くのをやめる

 

毛抜きで細かい毛を抜くのはとても大変です。
それに毛抜きで抜いた毛穴には雑菌が入ってしまう可能性があります。
毛穴のトラブルが起こると手の甲や指にプツプツができてしまう危険があります。

 

毛穴全部が赤くなってしまったら治るまでに長い時間がかかってしまいます。
気を付けましょう。

 

 

3.ハンドクリームを塗って保湿しよう

 

きめが整っていない肌は表面に潤いがなく、毛穴が目立ってしまいます。
ふっくらと水分を含んでいる肌は潤って毛穴も小さく見えにくくなります。

 

 

■部位が細かく、関節部分も邪魔なので処理がしにくい

 

手の甲や指のムダ毛はパーツが小さいですし、
骨がごつごつしている場所なので大変処理がしにくいです。
自己処理をするのにも注意が必要です。

 

とはいえ処理をしないわけにもいかないのが乙女心。
自分の体に生えているムダ毛を憎んで生きてきた私としては、小さなムダ毛の1本も見逃せません。

 

デートで彼に突然手をつながれたら?
ドキッとして嬉しくなっちゃいますよね。
そのとき自信をもって握り返せるような手でいたいですね。

 

カミソリや毛抜きなど自分でできる方法はすべてといっていいほど試した私ですが、
やはり手の甲や指のムダ毛には苦戦しました。
カミソリを使って関節のしわの皮膚を削ってしまったこともあります。

 

痛いし、治るまで絆創膏を張っていなければいけないし散々でした。
サイトを訪れてくれた方には私と同じような失敗をしないようにして欲しいです。

 

 

■指毛は見落としがち

 

彼が突然指輪をプレゼントしてくれたら?
恋人がいる人ならこんなシーンに突然出会うこともあるかもしれません。
彼が膝まづいて指輪をはめてくれようとしたとき…。

 

あなたの指にムダ毛がチョロリ…。
もう逃げ出したいくらい恥ずかしいですね。
彼もなんだか苦笑い。

 

そんなことにならないようにいつでも万全の態勢でいたいですね。
私の男友達で彼女の指毛を見てがっかりしたという経験がある人がいました。

 

男の人って女性に対して理想を持っている人が多いので、
その理想を崩さないためにも女性は陰ながら努力が必要なのです。

 

 

■手の甲(指)の毛を処理する方法

 

それでは、どうやったら上手に手の甲や指のムダ毛を処理できるのでしょうか?
なくなってほしいけど上手に処理しないと
ますます毛穴が目立ってしまう可能性があります。

 

上手に自己処理をする方法や、
おすすめの脱毛などをご紹介したいと思います。

 

 ●自己処理するなら?

 

自分で手の甲や指のムダ毛を上手に処理するなら、トリマーがおすすめです。
手軽で肌に負担がかからないのがいいですね。
肌に負担のかかる方法だとトラブルが起こりがち。

 

トリマーなら毛の断面も大きくならないので
今よりも毛穴が大きくなることを防ぐことができます。

 

 

  ・やって欲しくない手の甲(指)の毛の処理方法

 

カミソリや毛抜きは肌トラブルの元です。
一度肌トラブルを起こしてしまうと治るまで一切、ムダ毛の処理ができなくなってしまいます。

 

もともと細い毛なので、
トラブルが起こる方法で処理をするくらいならムダ毛が生えたままの方がいいくらいです。

 

カミソリは肌を削ってしまう可能性がありますし、
毛抜きで抜く方法は時間がかかりますし毛穴トラブルを生みかねません。

 

 

  ●脱毛が人気です

 

手の甲や指のムダ毛は細かくて他のムダ毛よりも目立たないので
気にしない方も多いかもしれません。
でもできることなら毛穴レスのツルツルすべすべ肌を手に入れたいですよね。

 

ネイルを綺麗に塗っていてもムダ毛がボーボーではちょっとがっかりです。
意外と人目に付く機会が多い手なので、
気にしている人からしたら本当に気になるパーツでもあります。

 

脱毛をすると毛がだんだんと細くなり
しまいには毛穴が見えないほどに小さくなります。
処理もいらず、見た目も綺麗なので気になる人は脱毛することをお勧めします。

 

小さなパーツなのでサロンやクリニックでも安価でできますし、
家庭用脱毛器でも簡単に短時間で処理することができます。

 

 

■脱毛して毛を生えなくすると大変楽になります。

 

手や足のように毎日処理するわけではないので、
うっかり忘れてしまうことも多い手の甲や指のムダ毛。
でも実は一目には一番さらされているパーツでもあります。

 

自分が処理している人は人の手もとても気になるものですので、
意外とチェックされているんです。
一年間を通して手が抜けないパーツであることは確かです。

 

自己処理をするならトリマーで週に1度などと忘れることがないように決めておくといですね。
よりきれいな手を目指すなら脱毛がおすすめです。
脱毛をすると毛穴がなくなったようにきれいになるのも嬉しい効果です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ