トップへ戻る

うなじ 毛 処理

うなじの毛をうまく処理できない!髪をキレイにアップしたい女性

このエントリーをはてなブックマークに追加

うなじの毛をうまく処理できない!髪をキレイにアップしたい女性

 

こんにちは!
ケナッシングの管理人、ケナ美です。
今日もご訪問ありがとうございます。

 

意外と自分では気にならないという人もいるのではないでしょうか。
そのため見逃されているケースが多いパーツではあります。

 

自分で見えないところって、
実は他人からは良く見えているところなんです。

 

私のように毛深いタイプの女性は、
髪の毛との境目がわからない!
背中のムダ毛とつながっている!

 

などうなじのムダ毛で悩んでいる人も結構いると思います。
そんなあなたに上手なうなじのムダ毛処理方法や、
NGうなじ処理方法、髪の毛を綺麗にアップするために必須のお手入れなどをご紹介したいと思います。

 

 

■自分で行うのは至難の技

 

とはいえ、うなじは自分の目が届かないところ。
どうやって処理をしたらいいのか困っている人も多いのではないでしょうか?

 

左右対称に行わないとバランスが悪くなってしまうし、
背中のムダ毛とつながっているような人には
うなじだけ処理をするというわけにもいきません。

 

見えないところを鏡を見ながら処理するのって難しくないですか?
私もうなじのムダ毛の処理をしたいけれど、
どうやったら上手にできるのか悩んでいました。

 

カミソリ?
電気シェーバー?
いろいろと思い浮かべてみてもうまくいく自信がありませんでした。

 

夏は浴衣を着たり、水着を着たり、
冬でも肩が出るオフショルダーニットなどを着るときは
綺麗に髪の毛をアップにしたい!と思いますよね。

 

でもうなじのムダ毛が気になって
思うように髪の毛をアップにセットすることもできませんでした。
私と同じように悩んでいる女性はいませんか?

 

上手な処理方法を知って、
オシャレやヘアスタイルを楽しみましょう!

 

 

■うなじの毛で魅力が半減

 

うなじや襟足のムダ毛は、
毛深くない人にとっては処理する必要がない場合もあります。
でも私のように体中のムダ毛が濃い人にとってはお手入れ必須のパーツなのです。

 

人前にさらすのはちょっと恥ずかしいほどムダ毛で覆われているのですから…。
男性もムダ毛に覆われているうなじよりも、
すっきりときれいなうなじの方が好きですよね?

 

女性を見るときに、うなじが綺麗だとドキッとする男性って多いんですって。
それを聞いたら、やっぱりきちんと処理したい!
だらしない女性と思われたくない!なんて思ってしまいますよね。

 

 

■髪をキレイにアップしたい

 

髪の毛をアップにする機会って結構多いと思います。
ドレスアップしたときや、
浴衣を着た時などヘアスタイルをアップにすることでよりきちんと感が出るものです。

 

いつも隠れているうなじを思い切って出すことで、
男性の目を引き付けることもできるんですよ。

 

私と同じように髪の毛を綺麗にアップしたいけど、
うなじのムダ毛が気になるという人に話を聞いてみました。

 

 

管理人
「髪の毛を綺麗に伸ばされているんですね。つやがあって、思わず触りたくなっちゃうくらい。」

 

ゲスト
「ありがとうございます。
髪の毛のお手入れは趣味みたいなもので、トリートメントやパックを定期的に行っています。
でも、実はアップスタイルも楽しみたいのですがうなじのムダ毛が気になってできないでいるんです。」

 

管理人
「そうなんですか?とてもきれいな髪の毛だから、
ポニーテールやアップスタイルも絶対に素敵だと思います。」

 

ゲスト
「チャレンジしたいのですが、うなじのムダ毛が濃いのでなかなか踏み切れないんです。」

 

管理人
「私もうなじのムダ毛に悩んでいた一人なので、気持ちがわかります!
それでは、上手なうなじのムダ毛処理方法をご紹介しちゃいます!」

 

 

・美しいうなじはバランスにも気を付けて

 

うなじってどこまでが髪の毛でどこまでがムダ毛なのか見分けるのが難しいですよね。
剃りすぎてまったく産毛がない状態
というのも不自然になってしまいます。

 

自分ではムダ毛だと思って処理したのに、
実はいる部分だったという失敗も経験したことがあります。

 

美しい髪の毛のアップスタイルを楽しむのなら、
バランスにも気を付けながら処理を行わなければなりません。

 

 

■うなじの毛(襟足)の処理方法

 

うなじの毛を上手に処理するには、ちょっとしたコツが必要です。
上手な自己処理やNG方法、
おすすめの処理方法についてお話していきます。

 

 

  ・トリマー

 

うなじの毛(襟足)をじょずに自己処理するなら、トリマーが一番おすすめです。
うなじは直接目で見ることができないパーツなので、
鏡を見ながら処理することが多いと思います。

 

その時にトリマーなら肌を傷つけることなく安全に処理することができるのです。
鏡は一枚だけでなく、数枚用意して合わせ鏡のように様々な角度から確認してください。

 

 

   ・やって欲しくないうなじの処理方法

 

私が失敗を経験して、皆さんにやってほしくないうなじの処理方法はカミソリです。
カミソリは手軽で便利なのですが、危険も伴います。
失敗したら肌を傷つける可能性もあるのです。

 

間違って髪の毛まで剃ってしまったら、
アップスタイルを楽しむどころではありませんね。

 

 

   ・脱毛は?

 

自分で処理をするのが難しいパーツは、プロの手にゆだねるものいいと思います。
失敗して肌を傷つけてしまったり、
髪の毛をそり落としてしまったら元に戻るまでかなりの時間がかかってしまうからです。

 

脱毛をすればその後のお手入れは一切不要!
思い切っておしゃれを楽しむことができますね。

 

 

     ・サロン

 

サロンで行う脱毛は、光脱毛なのでとても短時間で行うことができます。
着物のお仕事をする人や、
オシャレの意識が高い人の中ではうなじの脱毛はとても人気があります。

 

サロンなら全身脱毛をしても
クリニックよりも安く済むのがいいですね。

 

 

     ・クリニック

 

サロンよりも少し痛みを伴いますが、
確実にうなじのムダ毛を処理するならクリニックがおすすめです。

 

きちんと資格を持った人が処置してくれるのでうなじの形を上手に決められない人でも、
アドバイスをしてくれます。
うなじは小さなパーツですので、早く確実に綺麗になりたい人におすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ