トップへ戻る

Iライン 全部脱毛

Iラインは全部脱毛?それとも残す?衛生面で清潔にしたい女性

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ケナッシングの管理人、ケナ美です。

 

今日もご訪問ありがとうございます。

 

「Vラインを脱毛したらIラインも脱毛したくなっちゃった!」

 

「せっかくアンダーヘアをお手入れするならIラインも一緒に!」

 

という理由でIラインを脱毛する人が増えているのだとか。

 

Iラインを脱毛するとすご〜く快適だと聞いたんだけど、Iラインってどこまで脱毛するのが正解なの?

 

そんな疑問や不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?

 

Iラインは全部脱毛すべきか残すべきか…。

 

今回はこの疑問について、私と一緒に考えていきましょう♪

 

 

Iライン脱毛ってどこまでが正解?

 

ここでは、Iラインとはなに? Iライン脱毛のメリットは?また、Iラインを全て脱毛する場合とIラインを残す場合の2つの処理方法について説明しています。

 

これを読むとどちらの処理が自分に合っているのかがわかりますよ♪

 

では、順番に進めていきますね。

 

■ Iラインとは

 

まずはおさらいをしましょう。Iラインとは、簡単に言うと性器周りのことです。

 

体育座りをした時に見える直線のラインですね。

 

正面からはほぼ見えませんし、鏡を使わないと自分でも見えにくい部分です。

 

Iラインはデリケートゾーンの中でもとても毛が多い部位で、毛が密集しています。

 

シワの部分に毛が生えているなど複雑な構造のため自己処理は非常に危険です。

 

Iラインの脱毛はサロンやクリニックなどプロにお任せするのが一番。

 

でたらめに自己処理をして、性器を傷つけてしまう可能性もあります。

 

なにせ自分では確認しにくい場所だから、処理しようとしてもなかなかうまくいきません。

 

きっぱりと断言しますが、「自分では手をつけちゃいけないゾーン」なんです。

 

サロンでのIライン脱毛は、性器に沿って粘膜のギリギリの部分まで脱毛を行います。

 

粘膜部分にも毛が生えている人もいますが、残念ながら粘膜部分は脱毛することが出来ません。

 

「粘膜部分が脱毛出来ないと衛生面に影響しない?」

 

いいえ。粘膜部分に生えている毛はほんの少しなので、ここの毛が残っていても問題はないんですよ。

 

■ Iライン脱毛のメリットは

 

Iラインは毛が密着しているため、とても蒸れやすい状態になっています。

 

毛の薄い人は想像できないかもしれませんが、生理中など、経血が毛に絡んで固まってしまう、なんていうこともあるんですよ。

 

毛深いタイプの人にとって、これは本当にストレスになります。

 

あまりおおっぴらに話すことではないから、自分だけが・・・と、悲しくなることだってあるでしょう。

 

でも、悩んでいる人は多いんですよ。

 

このムダ毛を、もじゃもじゃのまま放置していると、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

デリケートゾーンの蒸れやかゆみ、臭いなどの不快な症状は、つまりはIラインのムダ毛と深い関係があるのです。

 

ですから、Iラインを脱毛することで、これらの症状はかなり改善されるんです。

 

Iラインを全て脱毛しても少し残しても、全くお手入れをしていない状態に比べれば、その差は歴然!

 

どちらにしても、脱毛をした後は「脱毛して良かったー!」と実感するはずですよ^^

 

Iラインを全て脱毛する場合

 

「とにかくスッキリ毛を無くしたい!」

 

「正面からの見え方は気にしない」

 

という方にオススメなのが、Iラインを全て脱毛する方法です。

 

Iラインを全て脱毛すると、アンダーヘアがある部分はVラインのみということになります。

 

これでVラインもお手入れしていれば、かなり爽快感があります。

 

Iライン全脱毛でアンダーヘアを最小限に残した形にすれば、普段の生活はもちろん、特に生理中は快適になりますし、これはいわばIライン脱毛の醍醐味と言えるかもしれません。

 

海外では、Iラインは全て脱毛するという女性が多いみたいです。

 

Vラインのみに毛がある状態なので、大胆なショーツや水着でも毛がはみ出る心配はありません。

 

堂々と色んなデザインにチャレンジ出来ますよ。

 

ちなみに私のアンダーヘアの形は・・・こちら「脱毛したいアンダーヘアの形は?」に書いています^^

 

Iラインを全て脱毛する場合に注意しておきたいのが、正面からの見え方です。

 

Vラインが薄い人やVラインの面積を小さくしている人は、正面から割れ目が見えてしまう可能性があります。

 

温泉などで“お手入れをしている”ということが分かってしまうかもしれません。

 

Iラインを残す場合

 

正面から見て割れ目が見えてしまうのが恥ずかしいという方にオススメなのが、Iラインを少し残す方法です。

 

残すといっても、まばらにするわけではありません。

 

Vラインから徐々にラインを細くしていき、自然に毛を無くすのです。

 

VラインからIラインに繋がる部分だけ残し、お尻に近い部分は無毛という状態です。

 

毛を少し残しても、衛生面での効果は全て脱毛する場合とほぼ同じです。

 

全て脱毛するか少し残すか…この違いは、ズバリ!見た目の問題、なんですね。

 

Vラインから徐々にラインを細くしていく方法なら、正面から見ても割れ目が見える心配はありません。

 

正面から見るとお手入れをしていなさそうだけど、下から見るとツルツルという感じですね。

 

これだと温泉でも周りからはIライン脱毛をしていることはまずバレません。

 

「友達にはバレたくない」「なるべく自然にしたい」という方はこちらにしましょう。

 

Iラインは全部脱毛?それとも残す?

 

Iラインの脱毛について、全て脱毛する場合と毛を残す場合の2つをご紹介しましたがいかがでしたか?

 

「どっちにしようか迷う!」という方も多いと思います。

 

そのような迷いは、遠慮せずにスタッフに相談してみましょう。

 

2つのパターンを分かりやすくアドバイスしてくれますよ♪

 

私の場合は、毛を少し残してVラインから自然と繋がるようにしました。

 

私自身もとても迷っていたため、サロンのスタッフさんに相談をして決めたんです。

 

処理をしてみて・・・

 

毛を残したからといって衛生面で効果が無いわけではない、ということは、日々、実感できています。

 

なにせ蒸れやかゆみが激減し、とても快適です^^

 

どちらにしても、Iラインをお手入れすることで過ごしやすさを手に入れられることに変わりはありません。

 

どちらが正解でどちらが間違い、ということは無いんです。

 

ぜひ、自分に合った形を考えてみてくださいね!

 

初回料金だけで何度でも美容脱毛できる!

全身12か所から選べる4部位がなんと!ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
2017年8月限定キャンペーン

 


  • 全身12カ所から選べる4部位がなんと400円!
  • ミュゼ×ハローキティ限定オリジナルポーチプレゼント
  • ミュゼの【短期集中☆美容脱毛】がなんと半額♪


ミュゼでは毎月さまざまなキャンペーンを実施しています。6月は1ヵ所100円均一!全身12か所の部位から4部位選ぶことができて、なんと400円!


脱毛がはじめての方にはとってもありがたい内容になっていますので、少しでもご興味があるのなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきです。


無料カウンセリング


 

管理人ケナ美の一人ごと

 

ケナ美の一人ごと

Iラインって、自分からはよく見えない場所だけど、他人からはよく見える場所!

 

Vラインより毛がはみ出しやすいから、水着でしゃがんだ時とか、ショートパンツからうっかり見えちゃうことも…

 

そういう時って、誰も指摘できないからね。

 

相手には気まずい思いをさせてるかも?

 

それと気になるのは生理のとき。

 

いつも経血が毛についてしまって、気持ち悪い〜って思ってたの。

 

だからいろんなIラインの自己処理を試してきたけど、全部失敗(汗)

 

よく見えないし、ひだもあるしで上手く処理できないんだよね。

 

粘膜のところに生えてるのはどう処理したらいいのかも分からなかった。

 

脱毛サロンでの脱毛をお願いしたのは、なによりプロだから!

 

たくさんの経験があるし、デリケートな部分でも安心して任せられる。

 

アンダーヘアの毛って、意外と何度か照射してもなくならないんだよ!

 

なかなかしぶとい〜(笑)

 

でもかなり減ってきて毛質も変わってきたところで、スタッフのお姉さんと相談して照射をストップ。

 

不自然にツルツルじゃないから、温泉でも恥ずかしくない。

 

もちろんはみ出るほど生えてないから水着や下着も安心♪

 

ネットにあったケノンとかって実際どうなのか?

 

サロンとの違いが気になる所・・・

 

まだまだ、ケナ美の調査は続きそう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ