トップへ戻る

Oライン 毛 処理

Oライン毛の処理方法 肛門は毛が多く色素沈着しやすい部位

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ケナッシングの管理人、ケナ美です。
今日もご訪問ありがとうございます。

 

肛門の周りに毛が生えている…
実はこんな悩みを持っている女性は多いんですよね。

 

「こんなところに毛が生えているのって私だけ?」
「みんなは処理しているの?」と気になってしまいますよね。

 

しかし、友達にOラインを見せてもらうわけにもいかないし^^;
どうしたら良いのか分からない…そう思っていませんか?

 

でもね! もう悩まなくて大丈夫です。
肛門周辺の毛のお手入れ方法について、
詳しくご説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

 

ラインの脱毛ってどうなの?

 

目次

  1. Oラインの毛どうしたらいい?
  2. Oライン脱毛するメリットとは?
  3. Oラインの脱毛方法とは?
  4. Oラインの脱毛はプロに任せるのがいいの?

 

1.Oラインの毛どうしてる?
肛門周りは、普段自分で見ることは出来ません。
しかし、実は毛が生えている人、多いんです。

 

そう。あなただけじゃないんですよ。
毛が生えていることに気づいていないという人もたくさんいます。
もしかしたら、あなたもそうかもしれません。

 

自分は気づいていなくても、実はパートナーは気づいているという場合もあります。
「こんなところに毛が生えているんだ」とドン引きされてしまう…なんて絶対に嫌ですよね。

 

彼氏がいるひと〜、旦那さんがいるひと〜、大丈夫ですか〜

 

実は欧米では、肛門周りの脱毛は以前からポピュラーなんですって!
最近では日本でもお手入れをする人が増えてきたようです。

 

でも、あまり知られていないのは、「私、肛門周りの脱毛してるんだ!」
って、そんな話題にならないから(笑)。

 

友達同士ではなかなか話さないと思いますが、
「私もお手入れしてるよ」というお友達、
実は周りにいるかもしれません。

 

2.Oラインの脱毛のメリット
今は彼氏もいないし、Oラインの脱毛って何か意味があるの?と思う方もいるかもしれません。
肛門周辺の毛の脱毛は、見た目と衛生面の2つのメリットがあります。

 

まずは何といっても見た目です。自分では見えない部分ですが、
女性としての身だしなみとしてきちんとお手入れしておきたい部分です。

 

気にならない、私は自然派!
という人もいると思いますけど、悩んでいたり、どうすればいいかわからない、
と思っていたりするなら、今回の記事がとても役に立ちますよ。

 

もし今パートナーがいなくて気にならない人は、
いざ彼氏が出来た時に「やばい!毛が生えているかも…」なんて焦らないようにしたいですよね。

 

次に、衛生面です。
肛門周辺は毎日のお通じやオリモノ、
生理中の経血など汚れが付着しやすい部分です。

 

ウォシュレットやトイレットペーパーだけでは汚れを落としきれず、
お風呂に入るまで汚れが付いたまま…なんてこともあるのです。

 

肛門周辺を脱毛することで、汚れが付着しにくくなり雑菌の繁殖を抑えることが出来ます。
また、蒸れにくくなりかゆみも軽減されますよ。

 

3.Oラインの脱毛方法
Oラインの毛の自己処理方法はいくつかあります。
カミソリや電気シェーバー、ワックス脱毛などです。
しかし、実は肛門周辺は自己処理には向いていません…。

 

一番大きな理由は、自分で直接見ながら脱毛することが出来ないことです。
自分で脱毛する場合、鏡を見ながら行うことになります。

 

片手で鏡を持ちながら片手でカミソリを持ち脱毛をする、
というとても不自然な体勢になってしまいます。

 

バランスを崩して刃で肌を傷つけてしまう可能性がありとても危険です。
Oラインをザクッと切って出血…なんて考えただけでも怖いですよね。

 

また、肛門周辺はとてもデリケートな部分です。
カミソリなどで刺激を与えるとメラニンが増殖し色素沈着を起こしてしまう可能性があります。
色素沈着を起こし黒ずんでしまうことを避けるためにも、自己処理は控えた方が無難です。

 

4.プロによる脱毛
肛門周りの脱毛は、脱毛サロンやクリニックなどプロによる脱毛がおすすめです。
脱毛業界では、肛門周辺の脱毛のことをOライン脱毛と呼びます。

 

Oライン脱毛を取り入れているサロンはとても多く、
今ではほとんどのサロンでOライン脱毛を受けることが出来ます。

 

VラインやIラインのデリケートゾーン脱毛の際に、
ついでにOライン脱毛をする人も多いんですよ。

 

⇒Vラインの脱毛範囲はどこ?
⇒Iラインは全部脱毛?それとも残す?

 

また、デリケートゾーン以外の部位の脱毛でサロンを訪れ、
初めてOライン脱毛の存在を知ったという人も多くいます。

 

私も初めて聞いた時は、「そんな場所も脱毛出来るんだ!」とビックリしました。
VラインやIラインの場合はどのような形にするか選びますが、
Oラインの場合は無毛のツルツルの状態にします。

 

肛門周辺に毛を残すメリットは全くありませんからね(笑)
プロによる脱毛の一番のメリットは、やはり安全なことです。
肌を傷つけたり、色素沈着を起こしたりする心配はありません。

 

自己処理の場合、処理した後はほったらかし…なんていうことが多いですが、
サロンでは冷やしたりトリートメントをしたりアフターケアもバッチリしてくれます。
デリケートな部分だからこそ、肌トラブルを起こさないために
アフターケアはとっても重要なんですよ。

 

 

Oラインの穴の毛の処理方法

 

肛門周辺のお手入れについてご紹介しましたがいかがでしたか?

 

私も初めて自分のOラインに毛が生えていると知った時は本当にショックでした。
「こんなところに毛が生えているのなんて私だけかも」
「彼氏に知られたら嫌われる」といろいろ悩みました。

 

特に私は毛深い方なので・・・
もしも彼氏が知ったならその衝撃ははかりしれないものでしょう・・・
毛深い女性ならではの、「見られた時に超恥ずかしい」というストレス。

 

それに比べたら・・・
サロンでの脱毛は恥ずかしさもありましたが、
Oラインに毛が生えたままよりは全然マシでした(笑)!

 

それに、人から見られていない部分をきちんとお手入れすることで、
女性としての自信がつきました^^

 

Oラインの毛で悩んでいる方は、勇気を出してお手入れを始めてみましょう。
きっと今までよりも自分のことが好きになりますよ♪

 

 

管理人ケナ美の一人ごと

 

ケナ美の一人ごと

Oラインの脱毛を意識したのは、VIO脱毛が主流になってきたとき。

 

そもそもOラインの穴に毛が生えてるなんて、考えたこともなかった!
もしかしてこれまで、歴代の彼氏に見られちゃったりしてたのかな?
なんて不安になっちゃった・・・。

 

でもOラインの自己処理に関しては、完全にお手上げ。
1回だけチャレンジしてみたけど、体勢が難しすぎてできなかった〜。
これはプロにお願いするしかない!と、このときは迷わず脱毛サロンへ。

 

Oラインはうつぶせの体勢で照射。
「Oラインの穴が綺麗な状態じゃなかったらどうしよ〜」なんて思ったけど。

 

VラインやIラインに比べて痛みを感じなかったし、
範囲も狭いからあっという間に終わったよ♪

 

照射のあと「冷やしますね〜」と言われて当てられたのは、保冷材?!

 

Oラインを広げられて、差し込まれた保冷材。
なんだかシュールで面白かった(笑)

 

照射後は軽いヤケドの状態だからすぐに冷やすんだけど、
範囲の広い腕や足は冷えたタオルで覆うの。

 

まさかOラインは保冷材をOラインに挟むとは!
良いネタができました(笑)

 

その後はしっかり専用の保湿クリームも塗ってもらえたし、
無理に自己処理しなくてよかった♪と、思ったよ。
だって、これだけのアフターケア、自分では考えられなかったと思うし、
知っていても面倒でやらなかったと思う。

 

もしかしたら、かぶれたり腫れたりしてたかもしれないよね。

 

自己処理はラクだしお金もかからないけど、
その後トラブルになってしまったら、本末転倒だと思うんだ。
病院にいって、恥ずかしい体勢で診察してもらって、
何をしてこうなったかまで説明・・・鬱すぎる!
お金だってかかっちゃうしね。

 

だったらプロにまかせて、手早く終わらせちゃったほうがいい!
スタッフのかたと美容の話に花を咲かせることもできるから、
本当におすすめだよ^^

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ