トップへ戻る

脇 黒ずみ 自己処理

脇の黒ずみは自己処理が原因?カミソリの使用はNGな理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

脇の黒ずみは自己処理が原因?カミソリの使用はNGな理由

 

こんにちは!
ケナッシングの管理人、ケナ美です。
今日もご訪問ありがとうございます。

 

そのセルフケア、間違ってない?
ワキの黒ずみは自己処理が原因だった!

 

ムダ毛を処理しているときにふと「あれ?」なーんて気が付くワキの黒ずみ。
若いときはこんなじゃなかった! なんて慌てた覚えがある人も多いのでは?

 

いやいや、実は若い人のなかにも、今、ワキが黒ずんじゃって悩んでる! という人、増えてるんです。
その原因のほとんどが、間違ったワキ毛の自己処理にあるって、知ってましたか?

 

処理の仕方が間違っていると、ワキはどんどん黒ずんでしまうんです。

 

外国ではワキの毛の処理をしない人もいるというのだから驚きですが、日本ではワキの毛はムダ毛のナンバーワンといわれるくらい、嫌われてしまっている毛です。

 

男性ならワイルド!って思うくらいで、毛量や処理など気にしない人が多いと思いますが、女性はそうはいきません。
いらないムダ毛ナンバーワンのワキの毛の処理は、いまやマナー、エチケット。
だからこそ、日本の女子には正しいケアを知って、きれいなワキを手に入れてほしいんです!

 

薄着になると心も開放的になり、人との出会いもぐんと多くなるといわれています。
しかし、ワキなんて見せられない! と心理的に負担を感じていれば、そうはいきません。
自信をもって新しい環境に飛び込むために、すみずみまでお手入れをしましょうね。

 

さて、そのために!

 

脇が黒ずんでしまう原因を徹底的に調べてみましたよ!
皆さんも、知りたいでしょ? 
おまけにいらないムダ毛ナンバーワンのワキの毛を、上手に処理する方法も教えちゃいます。
これを読めばあなたの脇の黒ずみも改善すること間違いなし!
適切なお手入れで、白くてつるつるのワキを手に入れちゃいましょう!

 

きっとこれからは、明るく開放的な毎日を過ごせるはずですよ。

 

 

■カミソリは女子の天敵? ワキの黒ずみはいつものアレが原因だった!

 

洋服の隙間からちらっと見える他人のワキ。
黒くってドキッとしたことがある人いませんか?
できれば女性にはいつもきれいでいてほしいもの。
美人やかわいい人、スタイリッシュでおしゃれな人にはぜひ細かいところまで手を抜かないでいてほしいですよね。

 

脇が黒ずんでいる人ってなんだか不潔に見えてしまいます。
あの人綺麗にお化粧しているのにワキはきたなーい!
なんて、なんだかショック。憧れの女性がそんなだったら、一気に幻滅しちゃう…。

 

自分だって苦労しているくせに、女子が女子に向ける目は厳しいんですよね〜。

 

さて、そんな自己処理、みなさんどうケアされていますか?

 

なかにはワキが黒ずんでしまっているからといってファンデーションで隠しているとう強者もいるようです。
え?手っ取り早くてきれいに見えて一石二鳥じゃないかって?
うんうん、確かにそう思わなくもありません。

 

でもね。

 

ファンデでカバーして、一見キレイに見えたとしても、汗をかいてしまったら?
ファンデーションがよれてしまって、もっと汚く見えてしまいます。

 

しかも汗をかいたら肌色の汗が流れてきてしまうのです!
もう・・・ホラーの世界ですね。

 

それにね。

 

ファンデーションを塗ることで毛穴のつまりを増進したり、角質が新しい刺激で固くなってしまう可能性もあるんです。
すると、ますますワキの黒ずみはひどくなってしまう。

 

「隠す」という方法は、百害あって一利なし。
黒ずんでいるところを取り除いてあげる、が正解なんです!

 

「私はカミソリで毎日処理をしているから大丈夫!」と思っているあなた!
実はそのカミソリでの処理、ワキの黒ずみをさらに悪化させているとしたらどうでしょう?
ますます黒くなる一方だとしたら・・・
今後もカミソリでの処理を続けますか?

 

脇が黒ずんでしまう原因は2つあります。
一つは、古い角質や皮脂。
もう一つが、メラニン色素の沈着。

 

妊娠中や産後に、ホルモンの変化で黒ずんでしまう場合もありますが、これは時間の経過とともに徐々に戻っていきますので問題はありません。
ケアをしなければならないのは、古い角質・皮脂がたまっている皮膚と、メラニン色素の沈着が生じている皮膚です。

 

さて、それではいよいよ、黒ずんだワキを改善し、すべすべつるつる肌によみがえらせる方法をご紹介します!

 

 

■脇の黒ずみ、徹底改善! 正しいムダ毛処理方法

 

それでは早速「黒ずみをなくすため」の正しいムダ毛処理方法をご紹介したいと思います。

 

古い角質や皮脂が脇にたまってしまって黒ずんで見えてしまう人は、その角質や皮脂をしっかりと取り除いてあげることできれいな脇を手に入れることができます。

 

シャワーの際にスクラブで優しくこすってあげましょう。
力を入れてこすると色素沈着を起こしてしまう恐れがあるのでゴシゴシといっぺんにきれいにしようと思わず、
少しずつはがしていくような気持ちで行ってください。

 

できれば入浴の都度、肌の負担にならない程度に続けてあげるといいですね。
そうすると、少しずつではありますが、着実に効果が表れてきます。

 

さて、重症なのがメラニン色素が沈着して脇が黒ずんでいる人です。
カミソリや毛抜きで脇のムダ毛を処理するとそれによって傷ついた毛穴がかさぶたのようになり、さらに黒ずんでしまいます。

 

カミソリでのムダ毛処理はとても手軽です。
なかなか時間がなくて、丁寧な処理をしていられない、という人も多いですよね。

 

でも、その場合は、処理の際にカミソリ用のクリームを使用したり、カミソリで処理した後に化粧水や乳液を塗ってケアしてあげるといいんですよ。
これだけで、ずいぶんワキの状態は変わっていきます。

 

ちょっと面倒くさいかもしれませんが、こういった少しの気遣いでワキの黒ずみを防ぐことができるんです。

 

また、ワキは洋服とこすれるだけでも刺激を受けてしまいます。
ワキの黒ずみを防ぐためには、きつすぎる洋服や下着を避けることも大切なんですよ。

 

 

■お手入れではなくお手荒れ? カミソリ使用で黒ずみ肌に。

 

ワキの黒ずみの原因が、いつも行っていたカミソリでの処理だったということを知った時、それまでずっとカミソリで処理していた私は大きなショックを受けました。

 

だって、ワキの処理にカミソリ、ってテッパンでしょ?
じゃあこれからはどんな処理をすればいいの!?

 

途方にくれてしまいました。

 

もちろんスクラブやカミソリを使う際のクリームでのケアも行ってみましたが、悪くはありませんでしたし、しばらくはそれを続けていましたが、面倒くさがりの私にはあまり向きませんでした・・・

 

結局、「こんなに悩むくらいなら脱毛サロンに通って完璧に綺麗にしてしまえ!」
と思いたち、脱毛サロンへ通うことに決めたんです。
もちろんすごくためらいました。

 

ワキ毛の処理を人にたのむなんて、とか、脱毛なんてちょっと大げさすぎない? とか・・・

 

はじめてのことなので色々と考えてしまいました。
でも、それでもケアの面倒さに悩んだり、トラブルに悩んだりすることに疲れていた私は、思い切って頼んでみたんです。自分にご褒美、くらいのつもりで。

 

その結果は、これまでの悩みや葛藤を吹き飛ばすものとなりました。

 

自己処理のためにカミソリを使わなくなると、それまで悩んでいたワキの黒ずみからすっかり解放されました。
少しずつキレイに生まれ変わっていくワキの状態に、私は心がウキウキとしました。

 

これまで「隠せ、隠せ」と気にしてきましたが、いまではノースリーブを自信をもって着られるまでになったんです。

 

やっぱり、カミソリストレスはワキに大きなダメージを与えるものだったんです。
多くの人が同じようにカミソリで処理を続けている。
正しいケアを知らずに、きっと悩んでいる人は大勢いるはずです。

 

私と同じように脇の黒ずみで悩んでいる人は、脱毛サロンも検討してみてくださいね。

 

 

■管理人ケナ美の一人ごと

 

高校の時はずっとカミソリで処理してたよ。
しかも毎日ね!お風呂でセッケンの泡の上からジョリジョリと。

 

脇は皮膚が薄いから、よくカミソリ負けしたり、うっかり古いカミソリを使ってかぶれたりしてた。
でも仕方ないかなって、放っておいたんだよね…

 

顔はなんとなく保湿してたけど、ワキも保湿するなんて考えたこともなかった。
みんなもきっと、そうだよね?
でも、顔の皮膚もワキの皮膚も同じ組織だもん。
ホントはきちんとケアしなくちゃならないんだよね〜。

 

とにかく脇毛がなくなればいいと思って、カミソリの処理を繰り返してたら、黒ずみやら埋没毛やらで汚い脇になっちゃった。

 

せっかくつるつるにしても、脇が汚い状態じゃ薄着になれないよ!
思い切ってノースリーブを着ても、
見られるのが怖くて電車のつり革を持てなかったっけ…(笑)

 

夏の女子あるある、でしょ?

 

もうカミソリは使いたくないと思って脱毛サロンに通ったけど大正解。

 

最初は緊張したけど、まわりは同じ目的のお客さんばかり。
こんなに大勢の人が脱毛してるんだ…ってビックリしたっけ。

 

お母さんに付き添われてる高校生もいたりして、理解のあるお母さんで羨ましい!
ワキだけならかなり安くすむ、っていうのも驚きだったよ。
ほんと、もっともっと早く脱毛しておけばよかった〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ