トップへ戻る

脇 黒い ぶつぶつ

どうして?どう治す?脇の黒いぶつぶつ解消ならコレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうして?どう治す?脇の黒いぶつぶつ解消ならコレ!

 

こんにちは!
ケナッシングの管理人、ケナ美です。
今日もご訪問ありがとうございます。

 

「脇のムダ毛を自己処理していたら、黒いぶつぶつができてしまった」という人はいませんか?
毛がなくなったのはいいけれど、黒いぶつぶつが残ってしまっては本末転倒。
結局、隠すことになってしまいますよね。

 

普段あまり人前にさらさない脇の下。
目立たない場所だから、忙しいとついつい手抜きをしてしまいそうになります。
夏の暑い日でもなければ、「今日はいいや」なんて思ってしまいますよね。

 

ケアが大変な部位だからこそ、
どうどうと脇の下をさらけだしている女性を見ると、ちょっとドキッとしちゃいます。
テレビのなかの女優さんにモデルさん。どうしてあんなにきれいな肌をしているんでしょう?

 

同じ女性であっても、行き届いた肌はうっとりと見とれてしまうもの。
でも反対に、ぶつぶつしていたら、なんだか見てはいけないものを見た気になってしまいます。

 

同時に、「自分の脇は大丈夫かな!?」

 

なんて、今すぐにでも確認したくなってしまったり。

 

そんな脇の「ぶつぶつ問題」。
どうしたらいいか悩んでいるあなたに朗報♪
実はとっても簡単な方法で、つるつるの脇を手に入れることができるんですよ!

 

 

■脇の黒いぶつぶつの正体とは?

 

カミソリにしても、毛抜きにしても、ワキの処理って案外時間がかかりますよね。
それなのに、黒いぶつぶつが出来てしまったら本当にがっかりしてしまいます。
あきらめたらラク。
だけどそうもいかない。それが女子にとってのワキ問題。

 

電車の吊革につかまるとき、待ち合わせの時に「おーい!」と手を振ったとき。
ハッとして腕を下げてしまったこと、皆さんにもあるはずです。
ムダ毛は処理した。だけど黒いぶつぶつがある。
これを誰かに見られてしまったら、顔から火が出るほど恥ずかしい!!
まして、それが好きな人、気になる人だったら……
恥ずかしくてもう学校や会社に行けませんっ!

 

実は、この黒いぶつぶつ。
「埋没毛」といわれる、れっきとしたムダ毛なのです。

 

いいえ、普通のムダ毛ならカミソリや毛抜きまたは除毛クリームなどで処理できるからまだいいのですが・・・

 

埋没毛が厄介なのは、皮膚で蓋がされてしまっていること。
ムダ毛が表面に出てこれず、皮膚の奥に伸びていってしまうんです。

 

表面に出てきていないのでは、毛抜きでひっぱることもできません。
もちろん、カミソリで剃ることもできませんね。
一体どうしてこんなことになってしまうのでしょう?

 

 

■黒いぶつぶつ……「埋没毛」ができる原因とは?

 

実は。
黒いぶつぶつの正体である「埋没毛」は、間違ったムダ毛の自己処理をしてしまったために起こる「皮膚トラブル」なんです。

 

埋没毛が出来る原因は、カミソリでムダ毛を処理するときに、なるべく深くまで剃りたいからと、ムダ毛が生えている方向と反対側から逆ぞりしてしまうこと。
あるいは、カミソリで剃るよりも生えてくるまでの期間が長くなるからといって毛抜きでプチプチと抜いているからなんです。

 

毛抜きで抜くと、するっと抜けた時は気持ちがいいのですがたまに失敗して毛が途中で切れてしまうことがありますね。
毛抜きや抜くタイプの脱毛器では、うまく抜けずに皮膚に残ってしまうことが多くなるのです。

 

すると、毛の表面が変にとがってしまって、皮膚を刺激し、表面が傷ついてしまうんです。
傷ついた皮膚は、その皮膚を治すためにかさぶたを作ります。

 

そうすると、毛穴がかさぶたでふさがれてしまうので、ムダ毛は出口をなくして皮膚の中で伸びていってしまうんです。

 

キャー!考えただけで恐ろしい…。
これが黒いぼつぼつの正体なんです!!

 

毛穴から出てきていないけど、なんだか毛抜きでひっぱったらずいぶん長い毛が抜けた!

 

なんて経験をしたことがある人、いるでしょう?

 

自己処理をしている人なら、一度は経験したことがあると思います。
埋没毛を作らないためにも、
カミソリの逆ぞりや毛抜きでの処理はやめておいた方がいいのです。

 

 

■埋没毛ができてしまったら?

 

埋没毛ができてしまったら、
その蓋をそっとはがして、ムダ毛の出口を作ってあげなくてはなりません。
でも、無理に毛穴をほじくってしまうと、さらに黒いぶつぶつが増えてしまう……。
では一体、どうすればいいのでしょうか?

 

私がおすすめするやり方は、ピーリングを使って古い角質を洗い流してあげること。
シャワーやお風呂の時に、ピーリング剤を使ってケアしてあげてください。

 

マッサージをするように優しくくるくるすることで、だんだんと古い角質が除去され、ムダ毛が顔を出してくれるようになるんです。
そこをしっかりと処理すれば、埋没毛はなくなります。

 

一度綺麗になったら、埋没毛ができないよう、日頃から脇をピーリングする習慣をつけておくのもいいかもしれません。
これで、脇の黒いぶつぶつ問題は解決ですね。

 

しかし・・・
ピーリングを使って埋没毛が解消したとしても、カミソリや毛抜きを使った自己処理を続けていては再び新しい埋没毛ができるという無限ループに陥ります。

 

ピーリングも一時的な解決にはなりますが、根本的な問題解決には至りません。

 

そこで、最終兵器となるのが、「脱毛サロン」。
いつでもきれいな脇を保つためにはやはり脱毛サロンです。

 

埋没毛を生み出す悪循環や、自己処理のストレスから解放されるためにも、専門家に寄る脇の脱毛をお勧めします。

 

脱毛サロンで処理をすれば、カミソリや毛抜きでの自己処理がいらなくなります。
黒いぶつぶつができることがなくなるのはもちろん、ピーリングの必要もありません。

 

毛根から処理するのですから、埋没毛ができる心配そのものがないんです。
皮膚トラブルからも処理の手間からも解放されて、きれいな肌まで手に入れられる!

 

これなら、いつでも自信をもって、脇をさらけ出すことができますね!

 

 

■管理人ケナ美の一人ごと

 

脇の毛を自己処理すると、埋没毛が出てくる……。

 

最初は私、毛抜きでほじくって抜いてたんだ。
無心になって抜くのがちょっと楽しかったりして(笑)

 

でもそれって結局肌に傷を付けてるってことだから、赤くなったりかゆくなったりしてたんだよね。
やり過ぎて血が出ちゃったことも、実は一度や二度ではなくて……。

 

しかも毛抜きで抜いちゃうと、また同じところが埋没毛に!
エンドレスループじゃん!(泣)

 

これじゃいけない!
そう考えて、ピーリングジェルを試してみたの。
脇に塗って、くるくるマッサージ。
しばらくしたらポロポロと角質が!

 

シャワーで流すとすっきり、ツルツル♪
埋没してた毛もしっかり出てきて、処理しやすくなったよ。

 

でもね。そもそも自己処理することが脇にとって良くないこと。
何度かピーリングを続けたけど、結局私は、自己処理に寄る面倒やトラブルから解放されたくて、サロンでワキ脱毛をすることにしたの。

 

脱毛サロンで脱毛した後は、自己処理もピーリングも要らなくなって、なんといってもラク!!!なんだよね。

 

これまで、暑い季節に毎日鏡に向かっていたけれど・・・
その必要がなくなって、お風呂のたびに処理する手間もナシ。
ワキのことを考えずに薄着になれるし、人前で大きく手をふるときも、何も考えず良くなった。
こんなにストレスフリーな毎日になるなんて、脱毛する前は知らなかったよ♪

 

それにね、皮膚を傷つけなくなったからかな。
脇の皮膚もすべすべ、なめらかになっていったの。
ワキの処理をしないと、こんなに皮膚がきれいになるの?って、おどろいちゃった。

 

手遅れになる前に脱毛してよかった…。心から、そう思う!
無理に埋没毛を抜き続けたら、傷が残って大変なことになってたかも……。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケナ美からあなたへ

ムダ毛を処理したい部位

デリケートゾーンが問題!?

脱毛サロンデビュー

脱毛サロン経験者に聞いた!

人に聞けない「ムダ毛」のハナシ